NEWS講座NEWS

本年も大変お世話になりました。

今年も残りわずかになりましたね。

本当に色々なことがあった一年でした。Bullseye Glassのアーティスト・イン・レジデンスに行った春、その後はドタバタと研究制作に入り、博士課程の修了論文の執筆、先日の審査展と論文口頭発表、、目が回る忙しさでした。東京藝術大学大学院で学び始めてから7年、ようやく終わりが見えてきました。

また日本ヴォーグ社のガラスフュージング講座では、監修としてアドバンスコースの設計、開設をすることができました。課題制作という作業は、作品作りと同じくらい集中力が求められます。作品と同じくらい愛着も感じてしまいます。

来年はどんな年になるでしょう。どんな年にしましょうか。

しばらくは、なまった身体を立て直すところからですね。アチコチが傷んでいるので、早いうちに治して以前よりも良いコンディションにしたいところです。また今のところ、海外での活動は予定していませんが、近いうちにまた行きたいと思っています。アメリカ、イギリス、ドイツあたりがいいですねえ。。

一人では辿り着けないところに沢山到達することができました。皆様のおかげです。

ありがとうございました。

来年も、前のめりに精進していきますのでよろしくお願いいたします。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

 

STUDIO POSI

近岡 令 明美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です